So-net無料ブログ作成

バイきんぐ 動画 [芸能]

 コント日本一を決める「キングオブコント2012」決勝が22日、都内であり、小峠英二(36)と西村瑞樹(35)のコンビ「バイきんぐ」が2971組の頂点に立ち、第5代王者となった。

20120922-00200045-mantan-000-6-view.jpg
。これまでの1カ月のギャラは最高で4万円。週5回、害虫駆除のバイトに精を出し、決勝当日も未明まで働いていた小峠は、優勝が決まると大粒の涙を流し、喜びをかみしめた。

 16年間のギャラ総額を軽く上回る賞金1000万円と1時間の特別番組もゲット。2人は「これでバイトを週2に減らせます」と笑いを誘った。


一位になったのも納得のネタで面白かったです!


努力が報わた瞬間を久しぶりにみました^^

おめでとうございます!





週刊新潮 松下  [news]

民主党代表選が10日、告示され、自民党総裁選もせまり政局が混迷を深めるなか、
国民新党出身の松下忠洋金融・郵政民営化担当相(73)の自殺の報が駆け巡った。

郵政民営化法案に反対した“武闘派”の側面もあった松下氏。

今週発売の週刊誌に約20年交際していたとされる女性の記事が掲載される予定
だったという。
現職大臣の突然の死と関係はあるのか。
各方面に動揺が走った。

9496319.jpg
一度は引退表明したが、国民新党に入党し21年の衆院選で返り咲きを果たす。
今年6月、野田第2次改造内閣で金融・郵政民営化担当相となってからは、野村証券などの
証券会社が絡むインサイダー取引問題やAIJ投資顧問
の年金資産消失事件を受けた再発防止策などの策定に尽力。
6月、消費税増税法案の採決で与党から造反が相次いだ際には、
「政権与党として責任を果たさなければいけない」と話していた。

一方、女性の問題について報じる予定の週刊誌は12日発売号の「週刊新潮」。

記事では、約20年間交際していた女性の存在を指摘する予定で、
最近、松下氏と女性の間で別れ話が持ち上がり、こじれていたという。
同誌編集部は 「亡くなられたと聞いて驚いています。お悔やみ申し上げます」とコメントした。
参照


73歳にして自殺とは、どういった動機だったのでしょうか。。。

女性関係絡みとは到底おもえないのですが笑

なにか裏がありそうですね!

どちらにしろ我々には事の真相は知り得ないでしょうね^^;

チンパンジー 共食い [雑記]

「天才!志村どうぶつ園」でおなじみのパン君が動物園のスタッフを攻撃し、怪我を負わせたらしい。


動物を調教したからといって絶対安全とは限りません。。。


動物を調教して見せ物にするのは、ぼくは好きではないです。

せめて、アニマルプラネットのように野性の生態などをTV番組として取り扱ってほしいです。




ファービー 画像 [雑記]

おはようございます[晴れ]
今日は昔懐かしのおもちゃの話題!

 タカラトミーは四日、おしゃべりができる 電子ペット「ファービー」の新商品を十月二十日に発売すると発表した。

日本で1999年に発売されて三百万個以上売れた大ヒット商品が
多機能携帯電話(スマートフォン)との連動など新たな機能を加えて再登場する。
 
ファービーは音や振動などをセンサーで感知、“飼い主”の接し方で性格が変わる。
今回は新たにiPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)などに対応。
専用アプリ(応用ソフト)をダウンロードすれば、タッチパネルを操作して食べ物を与えることもできる。
 目には、液晶ディスプレーを採用。
笑顔や怒った顔つきだけでなく、瞳がハート形になったりもして表情が豊かになった。
 
色は白や青など、全部で十種類ある。希望小売価格は7,140円。富山幹太郎社長は
「技術の進歩で二十一世紀に合わせた新しい電子ペットになった」と語った。

またブームがくるのかは甚だ疑問ではあります笑

20120904-00000047-jijp-000-0-view.jpg

renovatio t500 Forego T700 新車  [news]

今日は、誰もが一度は憧れるであろう高級車をpick up!

いま高級車愛好家たちが最も熱い視線を送るスーパーカー
「Renovatio T500」

まずはこれを見ていただきたい↓

-2012-Tushek-Renovatio-T500-10-611x458.jpg

いかがでしょうか。  
フォルムがカッコよすぎて僕は思わずみとれてしまいました。^^


この車は、スロベニア北東プトゥイというところにある小さな自動車工場で作られていて、これまでにはまだ3台しか作られていないそうです!




Renovatio T500 をデザイン 完成まで至らせたのは、元レーサーだったトゥシェク氏と自動車愛好家ら10人あまりの人達。


価格は30万ユーロ(約2957万円)と他の高級スポーツカー(フェラーリやランボルギーニ)に比べると遥かに安い☆


性能面はというと.....
アウディ『RS4』用をルーツとする4.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンを、1090kgの軽量ボディに搭載。最大出力450ps、最大トルク43.6kgmを引き出し、0‐100km/h加速3.7秒、最高速310km/hオーバーのパフォーマンスを実現!


以下トゥシェク氏の言葉 

「フェラーリのような高級ブランド車は製造数が多く、市場に多く出回っているから、超富裕層にはあまり魅力的でない。もちろん彼らはフェラーリを所有しているけれど、もうステータスシンボルにはならないんだ。誰でも買えるからね」(トゥシェク氏)

「お金が欲しくて(Renovatioの製作を)始めたわけじゃない。自分が運転したい車を作ろうと思いついたから、始めただけだ」(トゥシェク氏)


元レーサーが自分で運転したい理想の車を自分のアイデアを集めて出来上がったのだから、きっと最高の車なのであろう。

さらに Renovatio を上回る性能を持つ新車 Forego T700 も開発中とのこと!!

tushek_forego_t700_large_97370.jpg







一度だけでも乗ってみたいですね☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。